Grayとgreyの違い

Graygreyの違いは、スペリングだけです。

 

意味も発音も同じです。

 

アメリカ英語では、通常grayのスペリングです。

greyとgray アメリカ英語
greyとgray アメリカ英語

イギリス英語では、greyです。

greyとgray イギリス英語
greyとgray イギリス英語

 

この簡単な覚え方は、

 

 

American EnglishではAmericanAと様にgrAyで、

EnglandではEnglandEの様にgrEyです。

 

スペリングは何方でも良い感じですが、片方のスペリングを絶対に使わなければならない例外もあります。

 

名前の場合は、何方でもOKではないです。

 

Earl GreyeGreyなので、Earl Grayとは書けないです。

 

それは別な名前になってしまいます。

 

同じく、greyhoundも名前ですから(犬の種類)、grayhoundは間違っています。

 

最後に、単位のgray(記号:Gy)grayです。Greyとは書けません。

 

Gray(Gy)とは、「放射線によって人体をはじめとした物体に与えられたエネルギーを表す単位」です。

 

 

英語の文法練習はこのテキスト・Understanding and Using English Grammar with Audio CDs and Answer Key (4th Edition)をお勧めです。文法の参考書は、こちらのガイド・Practical English Usageも実用的です。私も両方レッスンで使っています。